馬プラセンタと豚プラセンタを比較してみよう!

プラセンタには、市販で売られているものから医療機関でのみ扱っているプラセンタなど、種類は様々です。
ここでは、市販で売られている動物性プラセンタで最も今主流となっている、馬プラセンタと豚プラセンタについて比較したものを解説していこうと思います。これら2つの原料となっている胎盤エキスを扱ったものが多く出回っています。
馬プラセンタ・豚プラセンタは、主にサプリやドリンク、ゼリーといった市販の「健康食品」として今注目を浴びています。
健康食品であるプラセンタで、馬か豚どちらのプラセンタを選ぶべきなのか、自分に合ったプラセンタをどう見分けるのかなど、今回は、馬と豚が原料となっているプラセンタについて、この2つを比較したうえで安全性、希少性の高さや、どちらが私たち人間にとって有効成分なのか、詳しく見ていきましょう。
詳しく知ることで、自分に合う原料扱ったプラセンタを見つけることができます。
ぜひ、プラセンタに興味がある方、馬プラセンタと豚プラセンタの違いや比較したうえでの結果など知りたい方のお役に立てれば私も非常に嬉しいです。ご参考にしてみてください。

馬プラセンタと豚のプラセンタの安全性


馬と豚の比較その1.安全性
馬と豚が原料とされているプラセンタが多く健康食品として出されている今、どちらがより安全なのかを解説していきたいと思います。

まず最初に馬の基礎体温は、豚に比べて5度~6度ほど高く、平均で38度~40度を保っています。そのため、寄生虫などが住み着く心配がないことから馬は安全性が認められています。
また、馬プラセンタは国産サラブレットとして表記されているものが多く、管理体制がしっかりした場所で育てられた馬の胎盤からエキスを抽出しているため良質で活性度が高いと言われています。
そして、馬は動物の中でも非常にデリケートな生き物であるため、ホルモン剤や抗生物質を受け付けません。これにより、人工加工がされない動物ですので、安全性が非常に高いのもその一つと言えるでしょう。馬プラセンタを使用した市販の健康食品は、国産サラブレット使用という記載がございます。

それに比べて豚は、予防接種や薬剤など受けやすい環境にあるため、病気にかかりやすい動物と言われています。ですが、安心していただきたいのは豚プラセンタとして扱われている豚は、SPF豚という豚の胎盤から抽出したエキスを原料に作られているということです。
SPFとは、特定病原体不在といった意味であり、国産サラブレット馬のように悪影響のない環境で育てられた豚のことです。
このSPF豚は、プラセンタの原料として胎盤エキスを抽出されるわけですので、日本SPF豚協会に定めた基準や様々な検査を通り抜けた豚という扱いになります。
そのため、市販でサプリなどとして認められているため安全性に関しては大丈夫ということになります。
SPF豚を使用したプラセンタにも表記のところはSPF豚と書いてあるものがあります。

馬と豚を比較してみて分かったのは、馬も豚もしっかりとした衛生管理のもとで育てられ、SPF豚・国産サラブレット馬の胎盤エキスが使われていることが分かりました。
また、どちらも優秀な動物ではありますが、SPF豚は馬の国産サラブレットまでに及ばず、馬プラセンタの方が極めて安全性は高いということになります。

馬と豚を原料とした市販プラセンタが食品として販売されているということは、安全基準を満たしたものであり、認可されているということがポイントです。
どちらも認可され健康食品として世に出されているため、馬プラセンタ・豚プラセンタともに安全性に問題はありません。

※アレルギー体質の方は、医師の相談の元使用することをおすすめいたします。

馬と豚 Q希少性が高いのはどっち?価格は?


馬と豚の比較その2.希少性&価格
馬と豚はどちらの方が比較的希少性が高いのか、価格に差はあるのかなどの解説をしていきたいと思います。

まず馬は、年に1回だけの出産で1頭しか生まないため、妊娠期間が11カ月と豚に比べるとはるかに長いのが特徴的です。
また、プラセンタに使われている原料は、馬の中でも国産のサラブレットにあたります。
日本にいる国産サラブレットは、およそ8000頭~8500頭くらいと言われていますが、その中でも胎盤を持てるサラブレットは2000頭ほどと言われており、約4分の1の馬しか胎盤を持てないことが分かります。
そのため、1回の出産で1頭の馬から摂れる胎盤は約3キロと言われています。そして、馬の胎盤は豚と比べて厚みがあり栄養成分がたっぷりと含まれています。
その3キロの胎盤を出産直後に馬は食べてしまう習性があります。
これは、体力回復や栄養補給などといった動物本来の習性であるとも考えられます。
馬が自分の胎盤を食べてしまう前に、プラセンタの原料となるエキスを抽出しなければいけないのですが、私たち人間のために馬の胎盤をすべて取ってしまうと、馬に悪影響を及ぼすため、胎盤の一部だけを貰い、そこから胎盤エキスを抽出しています。
なので、一回で摂れる量が非常に少なく採取するにも長い時間や労力を消費するため馬プラセンタは希少性が高いと言われています。よって、馬プラセンタはプラセンタの中で高価なものが多く出されています。

つぎに豚は、年に2回出産期間があります。1度の出産で10頭前後産むので1年で20頭前後の子豚が誕生します。
それにより豚は、馬に比べて大量生産が可能であるために胎盤エキスを1度にたくさんの量を抽出することができるます。これこそが、豚プラセンタの特徴です。
そこでたくさんの胎盤エキスを抽出できることから、動物プラセンタの中で豚プラセンタは主流のヒーローとなりました。
主流となった豚プラセンタは、サプリやドリンクといった健康食品として広がりをみせ、馬に比べると安価で簡単に手に入れることが可能であり、魅力的な所です。そういった理由で豚プラセンタは多くの方々から支持されるようになりました。

馬と豚で価格がこんなにも違うのは、理由として希少さや原価と言われています。
やはり馬は一度に採取できる量が少ない希少の高さや、国産のサラブレットを原料とし扱うプラセンタが多いことで安全性に優れていること、馬の方が4~5倍以上の原料価格であるため栄養価も1番ということから豚より馬の方がダントツに高いということになります。

馬や豚 Q成分、品質はどちらが有効?


馬と豚の比較その3.成分&品質

プラセンタは主に人間の身体の体内バランスを整えたり、気になるお肌トラブル予防のために用いられる健康食品になりました。
胎盤の成分によりこのような効果へと繋がるのです。

馬と豚の胎盤成分について見ていきましょう。
豚は、妊娠期間が短いために出産のたびに胎盤を除去する必要があります。ですので、次の出産までに胎盤を成長させるための時間が足らず、胎盤の厚みが薄い水膜状になってしまいます。
それに比べて馬は、妊娠期間が長いため、胎盤に厚みがあり含まれている成分も濃厚なものになります。
プラセンタは成分によって身体に与える効果や変化は異なりますが、馬プラセンタも豚プラセンタも与える効果にそれほど差はありません。
ですが唯一、その胎盤に含まれている成分で1番違いがあるのは、アミノ酸です。

馬は、豚と比較するとアミノ酸量が約1.2倍多いと言われています。
アミノ酸の量が違うだけで何が違うのでしょうか。
アミノ酸は私たち人間のお肌のターンオーバーに関わる美容成分であり、また毎日の身体づくり・健康にも欠かせない成分として知られています。
さらに馬プラセンタに含まれているアミノ酸には、人間の体内で作ることが不可能と言われている必須アミノ酸も一緒に含まれているのが魅力です。

豚より約1.2倍のアミノ酸量といっても具体的にどのくらい違うのかを、私なりに分かりやすく「めんつゆ」を例に挙げてみます。
めんつゆの原液100gと水で薄めた原液めんつゆ100gを比較してみたとき、水で薄めてない方の原液成分の方が濃いことが考えられます。
このように、馬の胎盤エキスの方が豚の胎盤エキスに比べて濃厚な成分であることが分かります。
例として違いがある成分のアミノ酸を挙げさせていただきましたが、プラセンタの効果につながるのはアミノ酸だけでの力ではありませんので、入手のしやすさ、続けやすさ、飲んでみての体感なども考慮することがプラセンタを知るうえで大事なことです。

最後に、比較結果をメリット・デメリットに分けて説明します。
馬プラセンタ🐎
メリット=アミノ酸量が多く、安全性に優れてる/国産サラブレット使用
デメリット=効果は豚とそれほど変わらないが、希少価値により高価なものが多い
豚プラセンタ🐽
メリット=生産・流通の量が多いため安価で入手できる/SPF豚使用
デメリット=特になし

このような結果になりました。
3項目に分けて解説してきましたが、馬プラセンタと豚プラセンタの効果はそれほど変わらないのに、希少性の高さや胎盤に含まれている栄養成分で馬プラセンタが勝利を獲得しました。
馬プラセンタは、少し価格が高いものになりますが、1日も早く身体に変化が出た方が続けられる気持ちになると思いますし、効果はそれほど変わらないので成分が良い方の馬プラセンタをお勧めしたいなと思っています。
ですが、馬プラセンタは成分値も高いことから身体への変化がガツンと感じられますので、徐々に身体の変化に慣れていきたいという方には豚プラセンタをお勧めいたします。
豚プラセンタは、安価で入手できることから多くの方たちに支持されています。
馬と豚について比較してきましたが、ともに優秀で良質な胎盤エキスを使用していることに違いはありません。
ご自身の身体に合わせてプラセンタを始めてくださいね。


プラセンタ記事一覧↓

プラセンタの種類・成分

ここでは、プラセンタの種類や成分といったプラセンタが身体に与える変化やプラセンタの魅力についてご紹介していきたいと思います!みなさんの中に、プラセンタというのを聞いたことがあるけど、「プラセンタって一体何なの?」「種類や成分に違いはあるの?」などといった疑問点に寄り添って解説していきたいと思います!


Click Me!

プラセンタとは?

プラセンタには、十分な栄養素や健康・美容成分がたっぷり入っていることから話題になっているようですね。
そんなプラセンタですが、効果・使われている原料の種類・摂取方法など疑問点は多々あります。
プラセンタサプリについて、プラセンタによる絶大な効果について見ていきましょう。


Click Me!

プラセンタサプリ比較

プラセンタサプリを選ぶ際に、どのサプリメントを購入すべきか、見分けるポイントはどこなのかなど、プラセンタサプリについてのポイント、注意点、また4つのプラセンタサプリのランキング比較サイトをまとめた結果、上位に残った5つのプラセンタサプリをご紹介いたします。


Click Me!

プラセンタサプリランキング

プラセンタサプリと検索をかけると、数えきれないほどの商品がたくさん出てくるかと思います。 多くの方が、どれが1番効果的で良質なのか、どれを選べばいいのか分からない人が多いと思います。 プラセンタサプリを始めようと思っている方、始めるかわからないけど見てみようという方に是非ご参考にしていただけると嬉しいです。


Click Me!

口コミ

ここでは、人気の6品の商品の口コミ・今プラセンタを利用しているお客様の声をご紹介していきます。 様々な年代の女性たちにプラセンタは今とても流行しています。 効果や身体への変化は、個人差があるといったことが多いですが、効果があるからこそ今このようにプラセンタというサプリが注目を集めているのだと言えます。 プラセンタを利用中の方に多いサプリメント6品の口コミを見ていきましょう。


Click Me!